ヘタフェに久保の“日本代表ユニ”ブーム到来!? 同僚DFが写真投稿、本人も反応

ヘタフェの日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
ヘタフェの日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

スペイン人DFイグレシアスがインスタグラムに久保の日本代表ユニフォームを投稿

 ヘタフェの日本代表MF久保建英は、現地時間18日に行われるホームでのリーガ・エスパニョーラ第33節で自身の保有権を持つレアル・マドリードと対戦する。そのなかで、同僚DFが公式インスタグラムに久保の日本代表ユニフォームをアップしており、久保も反応を見せている。

 2019年夏にFC東京からレアルへ完全移籍した久保は、スペイン1年目はマジョルカにレンタルとなり、リーグ戦35試合で4得点4アシストを記録した。今季は強豪ビジャレアルへ期限付き移籍となったが、ウナイ・エメリ監督の下でプレー時間が伸びず、シーズン途中の今年1月にヘタフェへと“再レンタル”となった。

 ヘタフェ移籍後は13試合に出場するも、ベンチスタートのほうが多く、立場としては厳しい状況が続く。それでも、チームメートとの関係は良好のようだ。スペイン人DFフアン・イグレシアスが、公式インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)で「⽇本晴れ」をコンセプトとした日本代表ユニフォームをアップしたのだ。

 背中には「KUBO」「17」のマーキング入り。久保は3月のU-24アルゼンチン代表と対戦した際、背番号は「11」だっただけに、昨年10月・11月に行われたA代表の欧州遠征時のユニフォームのようだ。拳と日本国旗の絵文字に対し、久保も炎の絵文字を7つ添えて反応している。

 ヘタフェでは、第五中足骨骨折で今季絶望となったコロンビア代表FWクチョ・エルナンデスが先日、久保の日本代表ユニフォームを身に纏った写真を公開しており、久保の“ユニフォームブーム”が到来している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド