伝説FK弾の中村俊輔らを上回る人気 CLで”最初に浮かぶ日本人選手”を大会公式が募集

チャンピオンズリーグに出場経験のあるDF内田篤人、MF香川真司、MF中村俊輔【写真:Getty Images】
チャンピオンズリーグに出場経験のあるDF内田篤人、MF香川真司、MF中村俊輔【写真:Getty Images】

香川、内田、中村俊輔らを抑えてキャプテン翼の主人公・大空翼が海外ファンに一番人気

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)が公式インスタグラムを更新。「日本人選手で最初に思い浮かぶのは?」と綴ると、CLで日本人最多出場を誇るMF香川真司(PAOK)らを抑えて、意外な人物の名前が挙がっている。

 これまで、世界最高峰の舞台と言われるCLの舞台には、ドルトムントやマンチェスター・ユナイテッドでプレーした香川、シャルケで活躍したDF内田篤人氏、DF長友佑都(マルセイユ)、MF中村俊輔(横浜FC)、MF本田圭佑(ネフチ・バクー)、MF南野拓実(サウサンプトン)、MF小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)ら多くの日本人選手が立ってきた。

 そのなかで、CL公式インスタグラムは「日本の選手で最初に思い浮かぶのは?」と問いかけ。海外ファンからは、2006-07シーズンの大会でマンチェスター・ユナイテッド相手に2本の直接FK弾を叩き込んだ中村をはじめ、長友、香川、MF中田英寿氏らの名前が挙がった。

 一方で、それらを上回る“票数”を集めたのが、世界的サッカー漫画「キャプテン翼」の主人公である大空翼だ。「ツバサ」「オリベル(スペインでの大空翼の名称)」「オリベル・アトム」といった様々な名称でコメントが寄せられており、キャプテン翼、そして大空翼の人気の高さを改めて証明する形となった。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング