長谷部を「サポーターが愛しているのは明らか」 独誌が「フェアで断固」な姿を絶賛

長谷部のプレースタイルと振る舞いにドイツ人サポーターも“共感”と指摘

「いつも少しいたずらっぽい笑みを浮かべている長谷部は、ピッチの外ではニーチェと日本食を愛する、付き合いやすくて控えめなタイプの男だ。しかし、ピッチの上では最も大きな声を出している選手の1人であり、デュエルの場面では手加減することなく相手に挑み、審判に対して身振り手振りを交えながら抗議もする。その振る舞いはフェアだが、断固としたものがある。だから、サポーターは彼が自分たちの思いを代弁してくれているかのような感覚になる。『あの生意気な相手のフォワードの強烈な当たりはノーファウルなのか? 長谷部が審判と調整してくれるさ』『あのプレーはペナルティーキックじゃないのか? 長谷部が話をつけてくれるはず』と。サポーターが彼のことを愛しているのは明らかだ」

 フランクフルトは現在4位につけており、来季のUEFAチャンピンズリーグ(CL)出場権争いの真っ只中にいることから注目度が高まっている。現地メディアの「長谷部フィーバー」はしばらく続きそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング