メッシは「今後30年出てこない」才能 元日本代表MFが絶賛する「最高のプレー」とは?

元日本代表MF香川真司【写真:Getty Images】
元日本代表MF香川真司【写真:Getty Images】

香川真司にも共通する絶妙な「足の“抜き方”」

 ボールを常に自らの体の近くに置きながら相手と対峙し、細かいタッチで揺さぶっていくメッシ。「ちょん、ちょん、ちょん、ちょんって細かくボールに触りながらドリブルしてくるから、ディフェンダーが飛び込もうとした瞬間にステップのリズムを変え、ボール1個分のスペースで相手のスライディングタックルから逃げられる」という。

 さらに名波氏によれば、メッシの真骨頂はここからだという。

「タックルをかわされたディフェンダーは、残り足で(攻撃側の)足を引っかけにくることがあるのですが、この時のメッシの足の“抜き方”が最高なんです。メッシってドリブルをして、倒れそうで倒れないことが多々ありますよね? あの残り足の抜き方が絶妙なんです。(ディエゴ・)マラドーナはけっこう残り足を残して、ファウルをもらうタイプでしたけど、逆にメッシはトップスピードに乗ったらなるべくファウルをもらわないように、足を抜いてそのまま抜けていくんです」

 小柄なメッシが軽やかに、飛び跳ねるようにして屈強な相手をかわしていく。時にファウル覚悟で止めにきても、それすらもかわして前進できるのは「天性の才能」だと名波氏は指摘するが、日本人でもこの“足の抜き方”が上手い選手がいるという。

「日本で言ったら、香川真司も抜き足が上手い。絶妙なんですよ。最後の最後でちょんとボールを1個分動かして抜いた後、相手が足を伸ばして引っかけにくる足をすっとかわす。これがもう最高。ドリブルで抜く時は一番気持ちいい」

 相手に倒されそうで倒れず、スルスルっと敵陣を切り裂いていくメッシや香川ら一流のアタッカーたち。「なかなか教えられるものではない」という天性の“足の抜き方”に注目してみたい。

[プロフィール]
名波浩/1972年11月28日生まれ、静岡県出身。順天堂大学を卒業後の95年にジュビロ磐田に加入し、左利きの司令塔として黄金期を迎えたチームの中心として活躍した。Jリーグ通算331試合34得点、Jリーグベストイレブンに4度選出。1999-2000シーズンにはセリエAのヴェネツィアでプレーした。日本代表としても国際Aマッチ67試合9得点の成績を残し、1998年フランスW杯には背番号10をつけて出場。2000年アジアカップではMVPを受賞し、日本の優勝に大きく貢献している。08年に現役引退。14年から19年まで磐田監督を務めた。

(FOOTBALL ZONE編集部・谷沢直也 / Naoya Tanizawa)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「めちゃかっこいい」 J1鳥栖“限定スニーカー”デザインに絶賛の声、NB社とコラボの1足「配色かわいい」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」