【独占手記】現役選手のまま他界した久光重貴、四十九日に寄せて 「今もヒサとは『共に』戦っている」

久光重貴さん(右から3番目)はフットサルリボンなどともにがんの啓蒙活動に取り組んだ【写真:河合拓/Futsal X】
久光重貴さん(右から3番目)はフットサルリボンなどともにがんの啓蒙活動に取り組んだ【写真:河合拓/Futsal X】

ヒサがよく使っていた「当り前じゃない」という言葉

 生前、ヒサは「当り前じゃない」という言葉をよく使っていた。サッカーができていることも、生きていることも、当たり前でいいんだけれど、それがありがたいことに気付いてほしい、感謝の気持ちを持ってほしいという考え方だ。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 この1年はコロナ禍で、多くの人が日常のありがたみを感じたと思う。でも、その気持ちはまた薄れてしまう。それは平和の証であって良いことだけど、その当たり前があるありがたみを、生きているありがたみを、ヒサを近くで見てきたぶん、忘れずにいたい。そして、ヒサはフットサルが広まっていくことを強く望んでいたと思うので、その思いも僕らは引き継いで、少し元気のなくなってきたフットサル界を盛り上げていきたいと思う。

 毎週金曜日には、彼のことを思い出しながら、「妥協しちゃいけない」「当り前じゃない」と、嫌なことがあっても、矢印を自分に向けて取り組んでいきたい。言葉だけではなく、行動からも、ヒサはそうすることの重要性を示してくれたし、それは本当に自分も実践しないといけないし、落とし込みたい。

 どんな状況になっても、ヒサは自分のことよりも他者を思いやっていた。そのエネルギーが、どこから来るんだろうと不思議だった。その答えは今も出ていないけれど、この約8年間をヒサと過ごし、一緒にいられたことは、自分の成長につながることばかりだった。これからフットサル界に入ってくる選手たちにも、こういう選手がいたんだということは伝え続けないといけない。今、自分が指揮を執っているデウソン神戸の選手たちにも、その精神は植え付けていきたいと思っている。

(Futsal X・河合拓 / Taku Kawai)

page1 page2 page3

Futsal X

2016年にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリーを問わずフットサル情報を掲載。
http://www.futsalx.com

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「オーバーオール可愛い」 鮫島彩、大自然で“農業女子”コーデに大変身「凄くお似合い」「素敵」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価