「三笘と久保から逆算したチームに…」 元日本代表MFが“森保ジャパン理想布陣”を考案

川崎の三笘薫とヘタフェの久保建英【写真:高橋学 & Getty Images】
川崎の三笘薫とヘタフェの久保建英【写真:高橋学 & Getty Images】

【森保ジャパンの理想布陣|石川直宏】ボランチは「実は冨安が面白いんじゃないかな?」

 2020年は新型コロナウイルスの感染拡大により日本代表の活動が大きく制限され、10月と11月に欧州組限定メンバーでオランダとオーストリアで4試合を戦った。21年3月から延期されていたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選が再開されるなか、森保一監督率いる日本代表はどのようなメンバーで臨めばいいのか。

 元日本代表MF石川直宏氏に、現時点での森保ジャパンの「理想布陣」と国内組から代表に推したい選手を選んでもらった。

   ◇   ◇   ◇

 石川氏は2000年にJリーグデビューを果たし、俊足のサイドアタッカーとして頭角を現わすと、03年にA代表初選出、04年にはアテネ五輪のメンバーに招集された。J1リーグ通算290試合49得点、日本代表で国際Aマッチ6試合出場の成績を残した。そんな石川氏に、森保監督が率いる現在の日本代表の「理想布陣」について訊くと、開口一番に「三笘(薫)と(久保)建英から逆算したチームにしたい」と語った。

「世界での戦いを見据えれば、やっぱり4-2-3-1システムはバランスがいいかな。左は間違いなく三笘。右に建英を置きたいな。建英がカットインして、ドリブルで相手DFを食いつかせて、ボールウォッチャーになる裏を三笘が狙う形。2人の良さを引き出すため、センターフォワードとトップ下は、足下にボールを収められる大迫(勇也)、攻守にハードワークする南野(拓実)を置きたいね」

 ボランチに関しては「まず(橋本)拳人を使いたいね。得点力もあって守備面でも強靭なボックス・トゥ・ボックスを置きたい」と前置きしつつ、相方には現在好調を維持しているMF遠藤航ではなく、意外な名前を挙げた。「相方は実は冨安(健洋)が面白いんじゃないかな? ボランチでも十分なレベルを示していたし。拳人とゴリゴリいけるし、フィード能力も補える。そして昨季終盤、強さと上手さを兼ね備えるアンカーとしてルヴァンカップ優勝に貢献したモリゲ(森重真人)も観てみたいね」と、森保ジャパンでは不動のセンターバック(CB)となっている冨安のボランチ起用、そしてFC東京でCBが本職ながらアンカーとしてルヴァンカップ制覇に貢献した森重の代表復帰に太鼓判を押している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」