安部裕葵、肉体美露わの”露天風呂ショット”が大反響 久保建英も反応「温泉すらオシャレ」

バルセロナBでプレーする日本代表MF安部裕葵【写真:Getty Images】
バルセロナBでプレーする日本代表MF安部裕葵【写真:Getty Images】

温泉で過ごすオフショットを自身のインスタグラムで公開 「2020年、良い年でした」

 バルセロナBの日本代表MF安部裕葵が自身の公式インスタグラムを更新し、温泉でのオフショットを公開した。肉体美が露わとなった露天風呂での写真に反響が寄せられ、日本代表MF久保建英(ビジャレアル)も「温泉すらオシャレ」と反応している。

 安部は昨年2月、右足の大腿二頭筋を断裂し長期離脱。9月に一度練習に復帰したものの、その約2カ月後に再び同個所を傷める不運に見舞われた。それでも20年の12月13日に行われた第9節エスパニョールB戦の後半途中からピッチに立ち、ようやく光が差し込んだかに思われた矢先、その試合でまたも右足大腿二頭筋を負傷していた。

 予期せぬアクシデントに見舞われながらも、自身のインスタグラムで「落ち込む予定でしたが、周りの方々が沢山笑わせてくるので、落ち込めませんでした笑」と、前向きな心境を綴っていた安部。その後、オフショットとしてドイツの高級車ポルシェに乗りながらドライブを満喫する姿をアップしていたなか、さらに温泉で過ごす様子を公開した。

「2020年、良い年でした。みんなありがとう」と綴られた投稿には、安部が露天風呂に浸かる3枚の写真が添えられ、そのうちの1枚では腹筋がくっきりと割れた肉体美を惜しみなく披露している。この”セクシーショット”に、ファンから「ヤバい」「年明けからセクシー!」「腹筋がえぐいって!」「反則やわ…」「カッコよすぎる」といった声が寄せられるとともに、ともにスペインで戦う久保が「温泉すらオシャレ」と反応。鹿島アントラーズ時代のチームメイトであるFW鈴木優磨(シント=トロイデン)も「ほんまえーて」とツッコミを入れるなど、反響が寄せられた。

 新年を迎え、まずは怪我からの復帰を目指す状況にあるなか、束の間のオフで英気を養っているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング