リバプール、怒涛のゴールラッシュで7発大勝! 南野がプレミア“日本人7人目”の初得点で口火

南野に2点目のビッグチャンスが訪れるも決めきれず

 同14分には、南野に再びビッグチャンスが訪れる。敵陣中央で前を向いたケイタがドリブルで持ち上がり、前方をダイアゴナルに動いた南野へ絶妙なスルーパス。抜け出した南野が決定機を迎えたが、右足インサイドで狙いすましたシュートはわずかにゴール右へと逸れ、天を仰いだ。

 同23分には、途中出場サラーのパスを受けたフィルミーノが、絶妙なファーストタッチからチップキックでこの日2点目をゲット。さらに同36分には、CKからサラーがねじ込み6-0とすると、同39分にもサラーが左足で強烈な一撃を叩き込み7-0とした。

 試合はこのまま終了し、南野は先発フル出場。リバプールは今季の1試合最多ゴールで2連勝を果たした。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング