【J1総括】川崎が最多勝ち点「83」の歴史的V G大阪に続き名古屋がACLへ…得点王は“28発”オルンガ

最終節で湘南に勝利し、最下位脱出した清水エスパルス【写真:Getty Images】
最終節で湘南に勝利し、最下位脱出した清水エスパルス【写真:Getty Images】

神戸は6連敗で14位転落、清水は2-0で勝利し史上初の最下位を回避

 そして元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを負傷で欠くヴィッセル神戸は、FC東京に0-1で敗れ6連敗で終戦。豊富な戦力を抱えながらACL出場による変則日程に苦しみ、14位に沈んだ。

 また降格のないなかで下位をさまよい、33節終了時点で最下位に沈んでいた清水エスパルスは、最終節でG大阪に2-0で勝利。史上初めての最下位を回避し、16位に浮上した。代わりに前節終了時点で16位のベガルタ仙台と17位湘南ベルマーレの直接対決が0-0ドローに終わったことで、湘南が最下位に転落している。

 20チームで争われることが決まっている来季は、異例の4クラブが降格するシーズンとなる。過密日程も予想されるなか、今季以上の熾烈な争いが繰り広げられそうだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング