久保建英、来季のレアル復帰の行方は? 英誌が“幹部の確信”を指摘「大きな可能性を秘めている」

レアルからビジャレアルへレンタル移籍中のMF久保建英【写真:Getty Images】
レアルからビジャレアルへレンタル移籍中のMF久保建英【写真:Getty Images】

ビジャレアルとミランにそれぞれレンタルされている久保とディアスは来季復帰が有力か

 ビジャレアルの日本代表MF久保建英は、公式戦3試合連続でスタメン起用されるなど、新天地で徐々にチャンスを掴みつつある。保有権を持つレアル・マドリードは、レンタル期間が満了するシーズン終了後に、スペイン人MFブラヒム・ディアス(ACミラン)とともに呼び戻すことを決めているという。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」スペイン語版が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2019年夏にレアルと契約した久保は、スペイン挑戦1年目をレンタル先のマジョルカで過ごし、リーグ戦35試合に出場して4得点4アシストを記録。今季はさらなる成長を目指し、強豪ビジャレアルへ1年間の期限付き移籍となった。

 開幕6試合連続でベンチスタートと厳しい序盤戦となったが、現地時間10月22日のUEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第1節スィヴァススポル戦(5-3)で1得点2アシストの大活躍。そこからリーガ第7節カディス戦(0-0)、ELグループステージ第2節カラバフFK戦(3-1)と3試合連続でスタメン起用された。

 記事では、「レアル・マドリードは来夏に小さな革命を起こし、ジネディーヌ・ジダン率いるチームを改善するために、トップレベルの若手の登用が期待されている」と言及。まだシーズンは序盤戦ながら、2021-22シーズンのチーム作りにおいて、久保とディアスはレンタル復帰になると触れている。

「キリアン・ムバッペ、アーリング・ブラウト・ハーランド、エドゥアルド・カマヴィンガ、フセム・アワール、ダヨ・ウパメカノ、ジュール・クンデな候補に挙がっているが、最初の契約にはならないだろう。レアル・マドリード幹部は、2021-22シーズンの最初のサインは、タケ・クボとブラヒム・ディアスだと決定したという。彼らは現在、ビジャレアルとミランにレンタルされている。レアル・マドリードは2人が大きな可能性を秘めていると確信している」

 同誌は、久保に関して「レアル・マドリードの真珠:クボ」と記し、「クボは、ウナイ・エメリ監督がほとんどプレー時間を与えなかったため、今季は良いスタートを切れなかった。しかし、スペイン人指揮官は、チームでベストプレーヤーの一人になった若きMFを信頼して、何試合かを先発で起用した。彼は足元でボールをコントロールする卓越した能力を持っており、レアル復帰前にビジャレアルで結果を残すことに燃えている」と直近の情報をレポートしている。

 ビジャレアルで結果を残し、エメリ監督にアピールする――。それが、レアル復帰への一番の近道になるはずだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  5. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」