久保建英への「無条件の賛辞は害を及ぼす」 スペイン人記者が語る1G2Aの“リアル評”

ELスィヴァススポル戦での”久保評”が掲載されたスペイン現地紙【写真提供:高橋智行】
ELスィヴァススポル戦での”久保評”が掲載されたスペイン現地紙【写真提供:高橋智行】

久保の才能を高く評価しているからこその要求

 辛辣な言葉に聞こえるが、ビジャレアルの番記者を務めるリサラガ記者は、久保の才能を高く評価している1人である。インタビュー後、「これはタケへの批判では全くなく、才能ある若者がステップアップするための要求だよ」と、期待を込めたものであることを強調していた。

 おそらく、わずか1試合の結果で、リーグ暫定2位と十分な結果を残しているエメリ監督が、久保の立場を大きく変えることはないだろう。だが、少なくともスタメン入りに向けて、これまでよりも前進したと思いたい。

 ビジャレアルはこの後も引き続き、来月半ばの代表ウィークまでハードな日程を消化していくことになるため、久保にさらなるチャンスが訪れるのは間違いないだろう。次の試合は25日にアウェーで行われるリーガ第7節カディス戦。久保も語っているように、リーグ戦で初の先発出場を果たせるかどうかに注目が集まる。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング