「寂しいけど…」 乾貴士、18年半に幕「やべっちF.C.」惜別2ショット「大好きでした」

エイバルMF乾貴士が「やべっちF.C.」惜別2ショット公開【写真:Getty Images】
エイバルMF乾貴士が「やべっちF.C.」惜別2ショット公開【写真:Getty Images】

「やべっちF.C.」の終了を受けて乾がメッセージ、SNSに思いを込めた2ショット投稿

 スペイン1部エイバルのMF乾貴士が28日にインスタグラムを更新し、27日に最後の放送を終えたサッカー番組「やべっちF.C.」への思いを綴り、「ありがとうございました!!」と惜別2ショットを公開している。

 サッカーに特化した情報番組として2002年4月からスタートしたやべっちF.C.には、Jリーガーをはじめ、海外で活躍する選手も多数登場するなど、日本でのサッカー人気普及に大きく貢献。27日に終了し、名番組は18年半の歴史に幕を下ろした。

 乾はインスタグラムで「昨日でやべっちF.C.が終わってしまいました」と記し、「プロ一年目で初めて宿題を出させてもらってから、年末のフットサル、リフティングしりとり勝負、スタジオにも出させてもらったり、スペインでの生活とサッカーを取材してもらったり、大好きな番組でした」と言及した。

 愛して止まないサッカー番組の終幕を見つめつつ、「終わるのは寂しいけど、いつかまた復活する事を祈ってます!! 矢部さん、スタッフの皆さん、18年間お疲れ様でした。ありがとうございました!!」と感謝の思いを綴った。

 投稿では、MCを務めたお笑い芸人ナインティナインの矢部浩之との2ショットをアップ。「とても残念です」「最終回涙涙涙でした」「日本のサッカー界には必要な番組」「なくなるの悲しいな」などの声が上がっており、惜別ショットに多くのサッカーファンが感慨深さを感じているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング