ビジャレアル久保、“足にボールが吸い付く”ようなドリブルの瞬間をリーガ公式が紹介

ビジャレアルMF久保建英にリーガ公式も注目【写真:Getty Images】
ビジャレアルMF久保建英にリーガ公式も注目【写真:Getty Images】

プレシーズンマッチでのドリブルのワンシーンをリーガ公式SNSが投稿

 ビジャレアルに期限付き移籍した日本代表MF久保建英は、ここまでプレシーズンマッチ2試合に出場するなど、新天地でのアピールを続けている。リーガ・エスパニョーラ公式インスタグラムは、「ボールが足にくっつき、プレーへ目を向ける」と19歳のレフティーのワンシーンに着目している。

 2019年夏にFC東京からレアル・マドリードへ完全移籍した久保は、その後マジョルカへの1年間のレンタルが決定。チームは2部降格の憂き目に遭ったが、自身はスペイン挑戦1年目でリーグ戦35試合4得点4アシストの成績を残した。欧州のビッグクラブを含めて計30クラブ以上からオファーがあったとされるなか、リーガ・エスパニョーラ5位に入り来季のUEFAヨーロッパリーグ出場権を持つビジャレアルへの期限付き移籍を選んだ。

 久保は23日のプレシーズン初戦カルタヘナ戦(3-1)で後半頭から45分間プレー。さらに25日のテネリフェ戦(2-3)では初の先発に名を連ね、4-4-2の右サイドハーフとして出場した。前半43分にドリブル突破でペナルティーエリア内に侵入するシーンがあったが、得点には絡めず、スペイン紙「AS」では「再びグレーな状態。デビュー戦より悪い出来」と辛口評価を受けた。

 ただ、スペインでも久保の注目度は高く、リーガ・エスパニョーラ公式インスタグラムがカルタヘナ戦のドリブルシーンの写真を投稿。ボールを見ずにボールをコントロールし、鋭い眼光で立ちはだかる相手選手を見据えている構図に、「ボールが足にくっつき、プレーへ目を向ける」とひと言添えられている。

 投稿には、マジョルカで同僚だったMFラゴ・ジュニオールが「いいね!」で反応したほか、ファンからも「久保はどの世界のダイヤモンドよりも美しい」「モンスター誕生の序章」「25歳のように見える」「Future(未来)」といったコメントが寄せられている。

 ビジャレアルは28日に同じスペイン1部バレンシアとプレシーズンマッチで対戦予定。久保のプレーには引き続き注目が集まることになる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング