「とても満足している」 ビジャレアル移籍の久保、地元サポーターへ挨拶動画「前進していこう!」

MF久保建英のビジャレアルでの活躍に期待がかかる【写真:Yukihito Taguchi】
MF久保建英のビジャレアルでの活躍に期待がかかる【写真:Yukihito Taguchi】

強豪ビジャレアルへの移籍が正式決定「素晴らしい一年を過ごせることを願っている」

 ビジャレアルは現地時間10日、レアル・マドリードから日本代表MF久保建英を期限付き移籍で獲得したと正式発表した。レンタル期間は2021年6月30日まで。来季UEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権を持つ“サブマリン”行きに日本人ファンも興奮を見せるなか、早速クラブ公式YouTubeチャンネルに登場した久保は、「素晴らしい一年を過ごせることを願っている」とサポーターにメッセージを送った。

 2019年夏にFC東京からレアル・マドリードへ完全移籍した久保は、開幕直後にマジョルカへ期限付き移籍。リーグ戦35試合4ゴール4アシストをマークして存在感を放った。レアル・ソシエダやセビージャ、グラナダ、パリ・サンジェルマンなど30以上のクラブがオファーを出したとされるなか、ウナイ・エメリ新監督が就任したビジャレアルが有力とされていた。

 ビジャレアルは10日、メディカルチェックでチームが始動。同日、久保のレンタル移籍合意と、12日にお披露目会が行われることが公式サイトで発表された。久保は早速クラブ公式YouTubeチャンネルに登場し、地元サポーターへ流暢なスペイン語でメッセージを残している。

「ここビジャレアルへたどり着くことができてとても満足しています。できることなら一緒に素晴らしい一年を過ごせることを願っています。グロゲッツ(ビジャレアルファンの愛称)の皆さんすべてに挨拶します。前進していこう!」

 エメリ監督自らが獲得を熱望したとされ、戦力として期待される久保。スペイン挑戦2年目のプレーからも目が離せない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング