SNSでアーセナル移籍アピール? コートジボワール代表FWが釈明「オフを楽しんでるだけ」

クリスタル・パレスに所属するコートジボワール代表FWザハ【写真:AP】
クリスタル・パレスに所属するコートジボワール代表FWザハ【写真:AP】

昨夏の市場でもアーセナル行きに近づいていたザハ、投稿から波紋

 クリスタル・パレスに所属するコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハは、幼少の頃からアーセナルのファンだった。昨夏、クラブ間交渉が不調に終わり、念願の移籍は実現しなかったが、ザハの心は今もアーセナル行きに傾いている可能性は高そうだ。英紙「メトロ」が報じている。

アーセナルは昨夏、クリスタル・パレスの要求する金額を出せなかったため、ザハを獲得できずに同じコートジボワール代表FWニコラ・ペペを獲得した。移籍を希望していたザハはモチベーションの低下が指摘され、今季は39試合に出場したが4得点とそのポテンシャルに見合う結果を出せなかった。

 オフに入り、ザハは友人のアンソニー・ビリングとナイトクラブを訪れ、そこで「ザハ・トゥ・アーセナル(ザハはアーセナルへ)」という文字が表示されたネオン電飾を指差した。その様子をビリング氏は、自身のインスタグラムでアップし、「僕と@wilfriedzahaは、キミたちにメッセージがあるよ @arsenal」と、メッセージを綴っている。さらに、次の投稿では「@arsenal もし、この男との契約をまとめ上げられなかったらバカだ。今日の市場では安値になっているのは分かるだろう」と続けている。

今夏、クリスタル・パレスはザハへのオファーに耳を傾ける準備があるという。しかし、新型コロナウイルスの影響を受けた市場で、昨夏の8000万ポンド(約110億6400万円)という金額を得るのは難しい状況になっている。

 その後、ザハは「僕はオフの時間を楽しんでいるだけだ。他の人がやることのすべてをコントロールできるわけじゃないよ」と自身のインスタグラムで説明し、事態の収拾を図っている。

 チェルシーのブラジル代表MFウィリアンやバイエルンのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの獲得にも動いているとされるアーセナルだが、再びザハ獲得に動く可能性はあるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング