バスケ界の“キング”、リバプール新ユニフォーム着用で注目 「ナイキの力を確認」

バスケ界の“キング”ことレブロン・ジェームズ【写真:AP】
バスケ界の“キング”ことレブロン・ジェームズ【写真:AP】

レブロン・ジェームズが来季のユニフォーム姿で公式SNSに登場

 2019-20シーズンのリバプールは、圧倒的な強さを見せてプレミアリーグを制覇。30年ぶりのリーグ優勝を達成した。すでに来季のユニフォームも発表されているなか、バスケットボール界の“キング”が新デザインに身を包んで公の場に登場。リバプール地元紙も反応している。

 NBAのロサンゼルス・レイカーズでプレーするレブロンはリバプールの大ファンとして知られ、クラブの株主にもなっている。また、リバプールの新サプライヤーであるナイキ社とサプライヤー契約を結んでおり、両者のつながりは強い。そんななか、レイカーズの公式インスタグラムは1枚の写真を投稿した。

「プレミアな気分」と綴られて投稿された写真には、リバプールが来季から着用するナイキ社製の新ユニフォームに身を包んだレブロンの姿が収められ、これをリバプール公式インスタグラムも引用。主将のイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンも絵文字で反応するなど、盛り上がりを見せている。

 これに英地元紙「リバプール・エコー」も反応。「レブロン・ジェームズによってリバプールはナイキの力を確認」と見出しを打ち、「ナイキとの契約は新たな顧客を獲得する足がかりとして期待され、レブロン・ジェームズは間違いなく重要人物だ」と、その影響力に注目している。

 ユルゲン・クロップ監督の下、まさに黄金期と言うべき時を過ごすリバプール。さらなるマーケット開拓には絶好のタイミングだが、レブロンは最高の“パートナー”となりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド