ウィリアン、“ライバル”アーセナル移籍か 3年契約提示…近日中に発表と英報道

チェルシーFWウィリアンがアーセナルへ移籍か【写真:Getty Images】
チェルシーFWウィリアンがアーセナルへ移籍か【写真:Getty Images】

チェルシーからの2年契約オファーを断り、ロンドンのライバルクラブに移籍の意向

 チェルシーのブラジル代表MFウィリアンは今季限りで契約が満了となる。イングランド国内外のクラブが獲得に関心を示していたが、FAカップで優勝を決めたアーセナルへの移籍が近日中に発表されると、英メディア「Football365」が報じている。

 ウィリアンの態度は一貫していた。契約延長の話題が出るたび、今月9日に32歳になるMFは3年契約を要求。チェルシーには30歳以上の選手とは基本的に単年契約を結ぶポリシーがあるなか、クラブはレアル・マドリードへと移籍したベルギー代表MFエデン・アザールの後を継ぎ、背番号10を付けたウィリアンに2年契約をオファー。しかし、交渉は合意に至らなかった。

 移籍金がかからずに獲得できることもあり、ウィリアンに対してはマンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティ、トッテナムといったプレミア勢をはじめ、スペイン1部のバルセロナや米メジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミなど、英国外のクラブも獲得に乗り出していたという。

 そうしたなか、ウィリアンが最終的に選んだのは同じロンドンを本拠地とし、先日のFA杯決勝で対戦したばかりの“ライバル”アーセナルだという。アーセナルは3年契約を提示しており、米メディア「The Athletic」によると、同じ契約年数を提示したMLSのインテル・マイアミより給与は低いものの、クラブに経験を加えたいというミケル・アルテタ監督と元ブラジル代表MFでテクニカルダイレクターのエドゥ氏の誘いに応じたという。

 今季のプレミアリーグで9得点7アシストを記録するなど、健在ぶりを見せているウィリアン。2013年の加入以降、チェルシーではコンスタントに活躍を続けてきたが、このままライバルクラブへ移籍することになるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング