バルサMFビダル、「兄弟」ハメスの扱いに”憤り” 「イライラ」「なぜチャンスを与えなかった」

バイエルンで共にプレーしたMFハメス・ロドリゲスとMFアルトゥール・ビダル【写真:Getty Images】
バイエルンで共にプレーしたMFハメス・ロドリゲスとMFアルトゥール・ビダル【写真:Getty Images】

バルセロナMFビダルがバイエルン時代の同僚レアルMFハメスについて言及

 バルセロナのチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが、バイエルン・ミュンヘン時代にチームメートだったレアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスとは「兄弟」と述べ、ハメスがジネディーヌ・ジダン監督と問題を抱えていることに苛立ちを覚えると語った。スペイン紙「マルカ」が伝えている。

 2014年にレアルに加入したハメスは、ジダン監督の第一次政権(2016〜18年)で就任直後こそ出場機会を手にしていた。ところが、次第に序列は下がり、16-17シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝ではベンチ外という屈辱も味わい、17年にバイエルンへ期限付きで移籍。昨夏に2年間レンタル期間を終えてレアルに復帰したが、今季リーグ戦出場はわずか8試合(1得点)にとどまっている。

 また、怪我での離脱もあったが、6月の新型コロナウイルスにより中断していたリーグ再開後の出番はわずか1試合。ハメスは、ジダン監督に選択肢として考えていないのならばメンバーに入れないでほしいと直接訴えたとされており、その後の直近5試合ではベンチ外と完全に戦力外となっている。

 ビダルはコロンビアのテレビ番組「Win Sports」に対し、「ハメスと私は兄弟。ミュンヘンで素晴らしい友情を築いた。休みの日はいつも話をしていた。彼が監督と問題を抱えていることにイライラする」とコメント。「ハメスはスタメンとしてプレーするくらい高いレベルにあるのに、なぜ今年、(レアル)彼にチャンスを与えなかったのかが分からない」と続けた。

 さらに「またプレーするためにベストな決断をすることを願う。サッカーファンはクオリティーの高い選手を見るのが好きだと思うし、ハメスはその1人だ。大人になり、将来に向けて模索し、サッカーを楽しめる場所を探す必要がある」とも述べ、今夏で新天地へ移るべきとのアドバイスを送っている。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング