全56クラブでJリーグ―― 「影山優佳のWE LOVE Jリーグ」がJ3にもたらす“新たな風”

自身のブログなどでサッカーへの思いを発信している日向坂46の影山優佳さん【写真:©Seed & Flower LLC】
自身のブログなどでサッカーへの思いを発信している日向坂46の影山優佳さん【写真:©Seed & Flower LLC】

【インタビュー第3回】「私の勉強も兼ねつつ、皆さんにもっとJ2、J3を知ってもらいたい」

【第1回|魅力発信に込めた熱い想い】

【第2回|”イチ推し”Jリーガーベスト11】

【第4回|ドルトムントの怪物ハーランド&サンチョの魅力】

【第5回|“思い出の選手”ミキッチへ】

【第6回|「日向坂46サッカー選抜」をセレクト】

 人気アイドルグループ日向坂46の影山優佳さんは、今年5月の活動再開とともに、公式ブログでJリーグ全56クラブを紹介する「影山優佳のWE LOVE Jリーグ」をスタートさせた。

 チーム名の由来にはじまり、地域の特性、スタジアム、戦術、注目選手、そして独自のワンポイントコメント「影山の一言」など、様々な項目を設けてJリーグ各クラブの魅力を掘り下げている。

 5月30日の「#1」北海道コンサドーレ札幌に続き、6月1日に投稿された「#2」ではヴァンラーレ八戸が登場したが、J1だけでなく、J3も同じ熱量・濃さで紹介された内容は大きな反響を呼んだ。影山さんは、「全56クラブでJリーグなので」と連載企画にJ3を含めた思いを語る。

「テレビや雑誌の『Jリーグチーム紹介』で、J1だけが取り上げられていることが結構あって。いちサッカーファンとしてその内容を楽しみつつも、J2、J3のチームからしたら少し寂しい思いをしているんじゃないかな、と感じたことがありました。やっぱりJ1からJ3まで全56クラブを含めてJリーグですし、私の勉強不足でまだ知らないチームの魅力もたくさんあります。私自身の勉強も兼ねつつ、皆さんにもっとJ2、J3を知ってもらいたいと思い、北から順番に全チームの紹介を始めました」

 ブログが更新された当日、八戸はクラブ公式ツイッターで「ご紹介ありがとうございます。そして活動復帰おめでとうございます。これからますますのご活躍応援いたします! 私どもも頑張ります」と感謝のメッセージを綴った。ツイートを担当した八戸・取締役事業統括本部長の菅原康平氏は、クラブとしても“驚きの展開”だったと明かす。

「第1回が北海道コンサドーレ札幌さんで、順番的にはJ1のベガルタ仙台さん、J2のモンテディオ山形さんを皆さんも想像していたであろうなかでヴァンラーレだったので、我々が一番びっくりしたのが正直なところです(笑)。J3に昇格して2年目の我々のことも取り上げて頂いて、しかも戦術とか、確実に試合を見て頂いたなかで感想が書かれている内容の濃さ。ヴァンラーレのことを多くの方に認知してもらう機会になったので、本当にありがたかったです」

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング