日向坂46影山優佳から“思い出の選手”ミキッチへ 「感動をありがとうございました!」

日向坂46の影山優佳さん【写真:©Seed & Flower LLC】
日向坂46の影山優佳さん【写真:©Seed & Flower LLC】

【インタビュー第5回】影山さんの広島歴代ベストイレブン選出にミキッチからお礼動画

【第1回|魅力発信に込めた熱い想い】

【第2回|”イチ推し”Jリーガーベスト11】

【第3回|「影山優佳のWE LOVE Jリーグ」がもたらす“新たな風”】

【第4回|ドルトムントの怪物ハーランド&サンチョの魅力】

【第6回|「日向坂46サッカー選抜」をセレクト】

 人気アイドルグループ日向坂46の影山優佳さんは、今年5月の活動再開とともに公式ブログでJリーグ全56クラブを紹介する「影山優佳のWE LOVE Jリーグ」をスタートさせ、日本サッカー界を盛り上げている。

 そんな影山さんが、“サッカー大好き少女”と注目を集める前から熱視線を送っていたクラブの一つがサンフレッチェ広島だ。最終ラインからパスをつなぎ、抜群の連係で相手の守備網を切り崩す全員サッカーのスタイルに魅了された。自身がサイドでプレーした経験もあって、かねてから好きな選手に挙げていたのがクロアチア出身のミキッチで、過去に「広島歴代ベストイレブン」企画で右ウイングバックに選出したほどだった。

「Football ZONE web」は2018年4月、9年間を過ごした広島を離れて湘南ベルマーレへ移籍したミキッチの単独インタビューを行った際、影山さんへのビデオメッセージを預かっていた。

「優佳さん、広島歴代ベストイレブン(に選んで頂いて)ありがとうございました。期待を裏切らないように、今まで以上に自分の良さを、良いプレーを見せていきます。いつの日か優佳さんにお会いできるのを楽しみにしています」

 2018年6月に影山さんは一時活動休止に入り、ミキッチは2019年4月に現役引退を表明。Jリーグを彩ったスピードスターの現役中に影山さんへメッセージは届けられなかったが、今回実現したインタビューで“思い出の選手”への思いを語ってもらった。

   ◇   ◇   ◇

 ミキッチ選手はすらっとしていて、スマートな印象ですが、そこからは想像もできないような泥臭いプレーが特長で、チームのために走り続ける献身性の高さがすごく魅力的でした。もともとはスピードを生かしたFWで、サイドアタッカーへの転向がきっかけで才能が開花した印象です。

(2009年に)ミキッチ選手が入った頃の広島はパスワーク中心。(パスが)上手くつながらないと得点できない部分が少なからずあったと思いますが、自陣の深い位置から前線まで駆け上がってクロスという、状況を打開できる選択肢を作ってくれました。広島のサッカーを180度変えてくれた功労者だと思います。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング