久保建英、「今節ベストスキル」選出! 華麗ジャンプから「神トラップ」に脚光

マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

グラナダ戦に先発出場した久保の圧巻スキルにリーガ公式が注目

 スペインのリーガ・エスパニョーラは、最終節を残してレアル・マドリードの優勝が決まった。リーガ公式ツイッター日本語版が第37節のベストスキル集を公開したなか、マジョルカの日本代表MF久保建英が披露した「神トラップ」も選出されている。

 久保は16日の第37節グラナダ戦で13試合連続の先発出場。前半20分にMFクチョ・エルナンデスの一撃で先制したマジョルカだが、前半アディショナルタイムと後半25分に被弾し、1-2の逆転負けで降格が決まった。

 マジョルカにとって失意の一戦となったが、久保が見せたスキルは高く評価されている。リーガ公式ツイッター日本語版が「第37節ベストスキル集」と題して1本の動画をアップ。レアルのブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールの5人翻弄ドリブルをはじめ、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、バレンシアのフランス代表FWケビン・ガメイロらが繰り出した妙技が収録されている。

 そのなかで久保のプレーもピックアップ。右サイドでパスを受けた久保は、股下にボールを通しながら小さくジャンプし、ボールの勢いを上手く吸収しながら左足インサイドで鮮やかなトラップを披露した。投稿では「神トラップをお見逃しなく」と綴られている。

 レアルからマジョルカに期限付き移籍している久保は、ここまで今季4ゴール4アシストをマーク。現地時間19日の最終節オサスナ戦でも観る者を魅了するプレーに期待が懸かる。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング