“優勝決定戦”の可能性も マンC対リバプールが従来のエティハド・スタジアムで開催決定

マンチェスター・シティのホームスタジアムのエティハド・スタジアム【写真:Getty Images】
マンチェスター・シティのホームスタジアムのエティハド・スタジアム【写真:Getty Images】

リバプールは敵地での“1位・2位対決”で優勝のフィナーレを迎えるのか

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で中立地開催の可能性があった7月2日のマンチェスター・シティ対リバプール戦は、通常通りエティハド・スタジアムで開催されることが決まった。

 プレミアリーグは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、約3カ月間の中断を経て今月17日に再開された。試合はすべて無観客試合で行われている。

 そのなかで首位リバプールの優勝が決まる可能性がある試合に関しては、スタジアムの外にサポーターが集まる可能性を危惧し、英国の警察から中立地開催を要請。先日行われたエバートンとのダービーマッチもその対象試合の一つだったが、通常通りにエバートンの本拠地グディソン・パークで開催されていた。

 リバプールは7月2日に敵地でマンチェスター・シティとの対戦を予定しているが、この試合に関してもマンチェスター・シティ・カウンシル・セーフティ・アドバイザリー・グループ(SAG)がエティハド・スタジアムでの開催に合意。無観客での開催は継続となるが、中立地での開催は回避となった。

 首位を独走するリバプールは30年ぶりのリーグ制覇まであと1勝(勝ち点2)に迫っている。2位マンチェスター・シティが残り8試合で勝ち点63に対し、リバプールは残り7試合で勝ち点86とその差は23ポイントとなっている。

 26日に行われるチェルシー対シティ戦でシティが勝利を逃せばその時点でリバプールのタイトル獲得が決定する。しかし、シティがチェルシーに勝った場合は、エティハド・スタジアムでの試合が“優勝決定戦”となる可能性がある。1位と2位の直接対決でのフィナーレという劇的なシナリオを迎えることになるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング