「非常に悪いニュースだ」 アーセナル監督が嘆き、負傷者続出…ブラジル人FWも離脱

アーセナルFWガブリエル・マルティネッリが膝の負傷で戦線から離脱【写真:Getty Images】
アーセナルFWガブリエル・マルティネッリが膝の負傷で戦線から離脱【写真:Getty Images】

FWマルティネッリが膝の負傷で戦線離脱、アルテタ監督が重傷の可能性を示唆

 プレミアリーグ再開後に負傷者続出中のアーセナルで、新たにブラジル人FWガブリエル・マルティネッリが膝の負傷で戦線から離脱した。指揮官のミケル・アルテタ監督も「非常に悪いニュースだ」と頭を抱えている。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 アーセナルは17日に行われたプレミアリーグ再開初戦のマンチェスター・シティ戦(0-3)でスイス代表MFグラニト・ジャカとスペイン人DFパブロ・マリの2人が前半のうちに負傷交代。続く前節ブライトン戦(1-2)では相手FWとの衝突で守護神のドイツ代表GKベルント・レノが膝を痛め、やはり負傷交代を余儀なくされた。

 連敗を喫したうえに、怪我人続出と受難の時を過ごしているクラブにさらなる困難が降りかかっている。25日にサウサンプトンとのゲームを控えるなか、アルテタ監督はFWマルティネッリが練習中の接触プレーで左膝を負傷したことを明かし、「非常に悪いニュースだ」と語った。

 怪我の程度に関しては現在検査中だが、指揮官は「まだ分からないが、数カ月かかるかもしれない」と重傷の可能性を示唆している。19歳のマルティネッリは今季公式戦26試合に出場して10ゴールを決めていた。

 アーセナルは、ブライトン戦で膝の靭帯を痛めたレノの全治は4週間から6週間と発表。足首を痛めたマリは2〜3カ月の離脱で今季絶望の見込みとなった。戦線離脱中だったギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスとジャカらはトレーニングに復帰しているものの、アルテタ監督は怪我人の多さに頭を悩ます日が続きそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」