クロップは「懸念を募らせている」 マネ“流出”の可能性を英紙報道「恐怖を巻き起こす」

リバプールのクロップ監督(左)とFWサディオ・マネ【写真:Getty Images】
リバプールのクロップ監督(左)とFWサディオ・マネ【写真:Getty Images】

首位独走に貢献のマネ、レアルとPSGが獲得に興味 大型トレードの可能性も?

 リバプールは今季、プレミアリーグで首位を独走して優勝まであと一歩のところまで肉薄している。そのチームを牽引するセネガル代表FWサディオ・マネについて、ユルゲン・クロップ監督は“流出”を危惧しているという。英紙「ザ・サン」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 マネは2016年夏にサウサンプトンからリバプールに完全移籍。昨季はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝に貢献するなど、主力として活躍を続けてきた。今季は23試合6得点で、圧倒的な成績での首位快走の立役者の1人となっている。

 そんなマネにはレアル・マドリードから興味が寄せられていると継続的に伝えられているが、「ザ・サン」は「サディオ・マネは今夏に移籍する準備ができているかもしれないという恐怖をアンフィールド(リバプールの本拠地)に巻き起こしている」として、現状を報道。「ユルゲン・クロップは、現状に対して日に日に懸念を募らせている」と指摘している。

 同紙によると、現在マネに興味を抱いているのは既報のレアルと、フランス王者パリ・サンジェルマン(PSG)の2クラブ。PSGと成立する可能性のある交渉として、マネ+2億ポンド(約264億円)でフランス代表FWキリアン・ムバッペとの大型トレードが挙げられている。それでも、クロップ監督としては現有戦力を残留させ、そのうえで補強することが最大の目的のようだ。

「ドイツ人指揮官の優先事項は、マネの残留を確定させて来季に向けた補強に進んでいくということにある。クロップは新たなビッグネーム数人を加え、現在の成功を確固たるものにしていきたいと考えているからだ。しかし、現時点ではマネに頼ることができるかは定かではなくなっている」

 守備の要であるオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクとの新契約締結に近付いていると伝えられているリバプール。攻撃をけん引するマネの残留も決め、黄金時代の礎としていくことができるだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」