レアルFWベンゼマ、圧巻”ゴラッソ”で英雄プスカシュ超え クラブ通算243点「過小評価?」

レアルFWカリム・ベンゼマがプスカシュ超えの通算243点目【写真:AP】
レアルFWカリム・ベンゼマがプスカシュ超えの通算243点目【写真:AP】

ベンゼマがバレンシア戦で2点をマーク クラブ通算243得点で歴代5位浮上

 レアル・マドリードの元フランス代表FWカリム・ベンゼマが現地時間18日のリーガ・エスパニョーラ第29節バレンシア戦(3-0)で2点をマークし、クラブ通算得点で元ハンガリー代表FWフェレンツ・プスカシュ氏を抜いて歴代5位に浮上した。華麗なボールコントロールから決めた2点目はまさに圧巻のゴラッソ。32歳のベテランストライカーに対して「この世代で最も過小評価されている選手では?」の声が上がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 中断前を含め9試合連続のスタメン出場を果たしたベンゼマは後半16分にベルギー代表MFエデン・アザールのアシストからゴールネットを揺らし、3月8日のベティス戦(1-2)以来2試合ぶりの得点で試合の均衡を破った。

 さらに2-0で迎えた同41分、ベンゼマは右サイドのスペイン代表MFマルコ・アセンシオからのラストパスを右足のコントロールで浮かせてDFをかわし、宙に浮いたボールの落ち際を左足で叩いて強烈なシュートをゴール左隅に決めた。卓越した技術を詰め込んだ“ゴラッソ”で試合を決定づけた。

 ベンゼマはこの日の2得点でレアルでの通算得点を243に伸ばし、クラブ歴代得点ランクでプスカシュ氏(242得点)を抜いて単独5位に浮上した。

 スポーツ専門放送局「ESPN」のツイッターはベンゼマがゴール数でプスカシュ氏を超えただけでなく、レアルでのアシスト数ではジネディーヌ・ジダン現監督を、トロフィーの数ではポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(現ユベントス)を上回っていることを引き合いに出し、「彼の世代で最も過小評価されている選手なのでは?」と投稿した。

 絶対的エースだったロナウド在籍時にはアシスト役に回るなど黒子としてチームに貢献してきたベンゼマ。しかし、今季は公式戦38試合で21得点とチームのリーディングスコアラーとして攻撃を牽引。あらためてその能力の高さに注目が集まっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  9. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ