「激ウマやん」 清水技巧派MF、回転式ヒールリフティングに元同僚感嘆「普通出来ん」

清水エスパルスMF中村慶太【写真:小林 靖】
清水エスパルスMF中村慶太【写真:小林 靖】

高難度テクニックで称賛された中村、圧巻のリフティング動画に横浜FCのGK六反が反応

 J1清水エスパルスのMF中村慶太がYouTubeチャンネルを新規開設。ツイッターで投稿して反響を呼んでいたテクニック動画の最新版が公開され、元同僚Jリーガーも「激ウマやん」と称賛している。

 流通経済大出身の中村は、在学中だった2013~14年にフランスへ短期留学。自慢のドリブルに磨きをかけ、2016年にJ2のV・ファーレン長崎へ加入した。2017年のJ1昇格に貢献し、翌年には自身初のJ1で27試合7ゴールを記録。昨季から清水でプレーしている。

 4月下旬、ツイッターで超高難度のリフティング技を投稿して、「‏バケモンおった」など現役選手から感嘆の声が上がったことに加え、新型コロナウイルスの影響でサッカーが思うようにできないファン・少年・少女たちに向けて「SKILLCHALLENGE from KN」と題して参加型企画をスタート。中村がチャレンジを定期的に出題し、クリア投稿の数によってランクが決まり、それに沿った特典が受けられる内容となっている。

 新たに開設したYouTubeチャンネルでは、その第3弾が初公開された。左足甲の上に乗せたボールを左足ヒールで浮かせるとともに、自らも素早く一回転。落ちてきたところを軸足となった右足甲に当てながら左足でボールをまたぎ、体を捻りながら右足ヒールでボールを高く上げるという流れるような連続技を披露した。

 これに、昨季清水で同僚だった横浜FCのGK六反勇治がツイッターで反応した。「見てないけど」と敢えて2回繰り返したうえで、「普通そんなクルクル回ったり踵で蹴ったり出来んやん。激ウマやん」と称賛。中村も「めちゃめちゃ見てくれてるー笑」と返信するなど、軽快なやり取りを見せていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング