久保建英が「日本を席巻」 “絶大な影響力”が世界で反響拡大「驚くべき結果になった」

マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

日本のリーガ視聴率の結果に世界が熱視線「観客においてもクオリティーをもたらす」

 日本代表MF久保建英は今季からマジョルカに期限付き移籍し、リーガ・エスパニョーラ初挑戦に臨んでいることもあり、日本ではマジョルカ戦の視聴率が高まっていることがスペインでも話題を呼んでいるが、絶大な“久保効果”は世界にも反響が拡大しているようだ。

 2019年夏にレアル・マドリードと契約した久保は、開幕直後にマジョルカへ期限付き移籍。序盤戦はベンチスタートが主体ながら、徐々に持ち味を発揮して計3ゴールを記録している。調子が上向いてきたタイミングで、新型コロナウイルスの影響によりシーズンが中断となってしまったが、その存在はスペインでも関心を集めている。

 久保がマジョルカで活躍していることで、日本では最も視聴率の高いリーガ10試合のうち、8試合がマジョルカ戦であり、最も見られた試合がマジョルカ対ビジャレアルであったとスペインメディアが取り上げていたが、絶大な“久保効果”は世界にも反響が拡大しているようだ。

 海外メディア「Be Soccer」は「マジョルカが久保のおかげで日本を席巻」と見出しを打ち、「久保はピッチ上のクオリティーだけでなく、観客ももたらすことが判明した」と伝えている。アルゼンチン放送局「lasexta」は久保の人気ぶりを受け、「ダイヤモンドの原石」と表現している。

 また、チリメディア「CDF」は「2019年にブラジルの地でチリと戦った若き日本人のブームが到来した」と大々的に取り上げ、「リーガの試合の統計は驚くべき結果になった」と指摘。日本で最も視聴されたリーガの試合トップ10のうち8試合にマジョルカが含まれているとして、「少なからず観衆という観点においては、久保は日本で絶大な影響力を誇ることが示された」と伝えていた。久保への日本での注目度には、世界も熱視線を送っている。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング