南野が「クロップにメッセージを送った」 練習試合で1G1A…“猛アピール”に英紙注目

リバプールMF南野拓実が1G1Aで猛アピール【写真:Getty Images】
リバプールMF南野拓実が1G1Aで猛アピール【写真:Getty Images】

ブラックバーンとの練習試合で2得点に絡む 「ファーストチームでの地位を主張」

 リバプールの日本代表MF南野拓実が現地時間11日に行われたブラックバーンとのテストマッチに先発出場し、1ゴール1アシストを決めて出場機会奪取に向けて猛アピールした。リバプールは6-0で快勝した。

 リバプールは無観客の本拠地アンフィールドに英2部ブラックバーンを迎え、シーズン中断後初となる対外試合を行った。

 スタメンの11人はGKアリソン、DFトレント・アレクサンダー=アーノルド、ジョー・ゴメス、フィルジル・ファン・ダイク、ジェームズ・ミルナー、MFファビーニョ、ジョーダン・ヘンダーソン、ナビ・ケイタ、FWアレックス・オックスレイド=チェンバレン、南野、サディオ・マネ。レギュラー組が揃う布陣に南野も含まれた。

 南野はケイタが決めたチーム2点目のゴールをアシストすると、前半終了間際にはマネの左サイドからのクロスをペナルティーエリア内で受け、左足でフィニッシュしてチーム3点目をゲット。2得点に絡む活躍で調子の良さをアピールした。

 リバプール地元紙「リバプール・エコー」は「フレンドリーマッチでリバプールがブラックバーンに圧勝するなかで、南野拓実がユルゲン・クロップにメッセージを送った」との見出しで日本代表MFの活躍を報じた。

 シーズン再開が目前となり、貴重な実践の機会で結果を出した南野について同紙は「南野拓実はファーストチームでの地位を主張するためのタイムリーな合図を送った」とし、指揮官に対する猛アピールだと伝えた。

 今年1月にリバプールに加入した南野だが、プレミアリーグではここまで3試合の出場に留まっている。英メディアではリーグタイトルまであと2勝に迫るリバプールが、優勝決定後に南野ら新加入組や若手により多くのチャンスが与えられる可能性があるとも指摘されていた。コンディションの良さを見せた南野は、シーズン終盤戦で出場機会を手にすることができるだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング