韓国代表MF、なぜJリーグから母国移籍? 背景に元Jリーガーの「積極的な勧誘」

FC東京から城南FCへ移籍した韓国代表MFナ・サンホ【写真:高橋学】
FC東京から城南FCへ移籍した韓国代表MFナ・サンホ【写真:高橋学】

FC東京MFナ・サンホが城南FCへ期限付き移籍、元Jリーガーのキム・ナミルが働きかけ

 J1・FC東京は10日、韓国代表MFナ・サンホが城南FCへ期限付き移籍することを発表した。その背景には、元Jリーガーの積極的な働きかけがあったようだ。韓国誌「ベストイレブン」が伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

「韓国代表ナ・サンホが、城南FCのユニフォームを着る。契約期間は今季末までだ」と報じたのは、韓国誌「ベストイレブン」だ。現在23歳のナ・サンホは、母国の光州FCを経て、2019年にFC東京へ完全移籍。Jリーグ1年目はリーグ戦25試合2ゴールの結果を残していた。

 記事では「2018年にはKリーグ2部でMVP・得点王・ベスト11をさらって、韓国サッカー界の期待の存在に成長し、代表としても活躍している」と言及。2018年に韓国代表デビューを飾り、19年12月のE-1選手権でも韓国の優勝に貢献したアタッカーを紹介している。

 今季は新型コロナウイルスの影響を受け、Jリーグは開幕節後に中断。6月27日からJ2とJ3リーグ、7月4日からJ1リーグが無観客試合で再開予定となっているなか、ナ・サンホの期限付き移籍が決まった。

 その背景には、かつてヴィッセル神戸や京都サンガF.C.でプレーした元韓国代表MFキム・ナミルの働きかけがあったようだ。2015シーズン後、京都で現役生活を終えたキム・ナミルは今季から城南FCを率いており、戦力アップを目指していたようだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  9. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ