バイエルン、独代表MFサネ獲得目指すも…移籍金に隔たり シティは約86億円要求へ

バイエルンが獲得を狙っているマンチェスター・シティMFレロイ・サネ【写真:Getty Images】
バイエルンが獲得を狙っているマンチェスター・シティMFレロイ・サネ【写真:Getty Images】

昨季から継続的にサネ獲得を狙うバイエルン フリック監督にとっても優先事項

 マンチェスター・シティのドイツ代表MFレロイ・サネ獲得に向けてバイエルン・ミュンヘンが交渉を行っているものの、移籍金を巡って両者の考えには大きな開きがあるようだ。衛星放送「スカイ・スポーツ」ドイツ版によれば、シティは7000万ユーロ(約86億円)の評価額を断固として譲らない構えだという。

 バイエルンは昨季から継続してサネの獲得に動いている。今季開幕前には移籍目前とも言われたが、サネが膝の前十字靭帯損傷の重傷を負ったこともあって実現していなかった。

 記事によれば、バイエルンは現在もシティとの交渉を行っているが、移籍金に関して合意を取り付けることができていないようだ。バイエルンのオファー額は4000万ユーロ(約49億円)と伝えられている一方で、シティは7000万ユーロ(約86億円)の要求を譲るつもりがないという。

 バイエルンのハンジ・フリック監督はサネの獲得を今夏のプライオリティーとしているようだが、金銭的な問題が大きな障壁となりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング