元神戸指揮官、シティのアシスタントコーチ就任 教え子ペップの“右腕”として手腕発揮へ

リージョ氏がグアルディオラ監督のアシスタントコーチに就任(写真は神戸の監督時のもの)【写真:Football ZONE web】
リージョ氏がグアルディオラ監督のアシスタントコーチに就任(写真は神戸の監督時のもの)【写真:Football ZONE web】

昨季途中まで神戸を率いたリージョ氏のシティ行きが発表される

 マンチェスター・シティは現地時間9日、元ヴィッセル神戸指揮官のフアン・マヌエル・リージョ氏がペップことジョゼップ・グアルディオラ監督のアシスタントコーチに就任したことを発表した。かつてペップを指導した名将が、今度は教え子の右腕として手腕を振るう。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 リージョ氏は29歳の若さでスペイン1部での監督キャリアをスタートさせ、国内を中心に多くのクラブチームの監督を歴任。2005年に就任したメキシコのドラドスでは当時現役だったグアルディオラ監督が同氏の下でプレー。グアルディオラ監督はリージョ氏の指導に大きな感銘を受けたとされている。

 2018年に9月にはJ1神戸の監督に就任。元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタらスター選手が揃うチームでの指揮を託されていた。2019年4月に神戸と契約解除し、同年8月から中国2部リーグ(現1部)の青島黄海で指揮をとっていた。

 アジアでの挑戦を経て、リージョ氏は54歳で欧州クラブに復帰を果たす。マンチェスター・シティは公式サイトで同氏がペップのアシスタントコーチに就任することを発表し、「かつてのラ・リーガ最年少監督だったリージョは、キャリアの中でアンドレス・イニエスタやダビド・ビジャ、ヤヤ・トゥーレなど多くのワールドクラスを率いてきた」とその実績を紹介した。

 リージョ氏は「マンチェスター・シティのコーチングスタッフに加わることが嬉しい。ペップとの関係は何年も前から続いている。エキサイティングな彼のチームの一員になることができてワクワクしている」とコメントし、ペップとの共闘への意気込みを明かした。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  9. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ