英2部ストーク指揮官がコロナ陽性 マンUとの練習試合中止…シーズン再開には影響なしか

ストーク・シティのマイケル・オニール監督が新型コロナウイルスの検査で陽性反応【写真:Getty Images】
ストーク・シティのマイケル・オニール監督が新型コロナウイルスの検査で陽性反応【写真:Getty Images】

8日の検査の結果、ストークのオニール監督に陽性反応と判明

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間9日に英2部ストーク・シティとテストマッチを行う予定だったが、ストークを率いるマイケル・オニール監督が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことで試合が中止となった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 プレミアリーグは新型コロナウイルスのパンデミックの影響により、3月中旬から約3カ月間中断。今月17日から無観客試合での再開が予定されている。

 ユナイテッドは現地時間19日に敵地でトッテナムと再開初戦を迎える。それに向けてキャリントン練習場でのテストマッチが組まれていたが、試合は中止を余儀なくされた。レポートによれば、キックオフ前に対戦相手のストークを率いるオニール監督が8日に実施された新型コロナウイルスの検査で陽性反応だったことが分かったという。

 オニール監督は無症状で、ユナイテッドも同監督との濃厚接触者はいないとして、中止後に通常の練習を行ったという。現時点でシーズン再開に影響を及ぼす状況ではないようだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング