「南野にとってどんな意味があるのか」 “ヴェルナー撤退”の影響に海外注目「片目で見る程度」

リバプールMF南野拓実の今後に注目【写真:Getty Images】
リバプールMF南野拓実の今後に注目【写真:Getty Images】

リバプールがヴェルナー争奪戦から撤退「南野に多くのチャンスが与えられることに大賛成」

 日本代表MF南野拓実は、今年1月にザルツブルクからリバプールへと移籍した。トッププレーヤーがひしめくなかで激しいポジション争いに臨んでおり、いまだノーゴールノーアシストと数字上の結果を残せていないが、リバプール専門メディアは「ヴェルナー撤退は南野にとってどんな意味があるのか」と見出しを打ち、南野への信頼を強調している。

 リバプールは今冬の移籍市場で、唯一の補強として南野の獲得に踏み切ったが、今夏の移籍市場では今季ブンデスリーガで25ゴールを記録しているRBライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ヴェルナーが最優先ターゲットと伝えられていたが、新型コロナウイルスによる財政的打撃により、争奪戦からの撤退が報じられている。

 世界トップクラスのストライカーとして評価を高めているヴェルナーは、チェルシー移籍に迫っていると取り沙汰されており、仮に成立となればリバプールにとってはライバルクラブに補強の大本命を奪われる痛手となる。だがリバプール専門メディア「Rush The Kop」は、「ヴェルナー撤退は南野にとってどんな意味があるのか」と見出しを打ち、南野への信頼を強調している。

「南野の最も自然なポジションは(ロベルト・)フィルミーノのバックアッパーだが、そこはヴェルナーにとっても最も快適にプレーするポジションでもあった。しかし、南野はウインガーを務める能力もあり、高いレベルでオールカバーできる」

 記事では、リバプールがヴェルナー争奪戦から撤退したことで、クラブにおける南野の存在がより重要なものになっていることを主張しており、「ヴェルナーを逃したことはファンにとって驚きだったが、長期的には片目で見る程度のことで、南野に多くのチャンスが与えられることに大賛成だ」と期待を寄せていた。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング