宇佐美&柿谷、“天才”2人が思い描く将来のビジョンとは? 「チャンスがもらえたら…」

ガンバ大阪FW宇佐美貴史とセレッソ大阪FW柿谷曜一朗の将来のビジョンとは【写真:高橋学 & Noriko NAGANO】
ガンバ大阪FW宇佐美貴史とセレッソ大阪FW柿谷曜一朗の将来のビジョンとは【写真:高橋学 & Noriko NAGANO】

【宇佐美貴史×柿谷曜一朗“天才対談”|第8回】現役引退後のビジョン…宇佐美は「指導者」

 新型コロナウイルスの影響でJリーグが中断するなか、ガンバ大阪FW宇佐美貴史とセレッソ大阪FW柿谷曜一朗が、オンラインでFootball ZONE webの独占インタビューに応じた。アカデミー出身で、幼少期から“天才”と呼ばれ続けてきた2人。G大阪とC大阪という強烈なライバル関係を持つ両クラブのエースは、互いのプレーをどのような目で見てきたのか。連載全8回の最終回は「未来」。将来は「監督」になりたいと明かした宇佐美が思い描くビジョンについて、柿谷も共感する――。

第1回】【第2回】【第3回】【第4回】【第5回
第6回】【第7回

 互いに宿敵クラブのエースとして戦いを続ける宇佐美と柿谷。G大阪、C大阪で育ち、海外挑戦も経験したが、再び愛するクラブへと戻ってきた。まだまだ、偉大な存在となるMF遠藤保仁(G大阪)や森島寛晃氏(C大阪社長)の背中を追う立場ではあるが、将来についてどのような考えを持っているのか。

宇佐美「指導者の勉強をしたいですね。サッカーに携わりながら指導者になる勉強をしたい。そういうビジョンはある。チャンスがもらえたら、監督になりたい。何年かかるか分からんけど、(現役が)終わったらじっくり勉強したい」

柿谷「S級(ライセンス)取るのって大変やん?」

宇佐美「でも楽しいらしいですよ。(G大阪コーチの山口)智さんに聞いたら、すごく楽しかったって言ってました。グループで(ライセンスを)取れるし、もちろん海外研修とかあるけど、同じ道を志した人同士で『俺はこういうサッカーをしたい』とか『こういう選手が大事やと思う』というのを結構熱く語り合えるから、その瞬間は童心に帰れる。すごい大変やけど、すごい楽しかったって言ってました」

 将来、指導者を目指すことを明かした宇佐美。そのビジョンに映る景色を想像すると、2人にある“共通点”が見えてきた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング