“ヴァーディ2世”、リバプール&マンUなどが注目 英3部17歳俊足FWを「追跡」

バーンリーMFアーロン・レノンと競り合うFWリッキー=ジェイド・ジョーンズ(右)【写真:Getty Images】
バーンリーMFアーロン・レノンと競り合うFWリッキー=ジェイド・ジョーンズ(右)【写真:Getty Images】

17歳のイングランド人FWリッキー=ジェイド・ジョーンズに注目

 リバプールやマンチェスター・ユナイテッドなどのビッグクラブが英3部ピーターバラ・ユナイテッドに所属する17歳のイングランド人FWリッキー=ジェイド・ジョーンズの動向を追跡しているようだ。100メートル10秒台の俊足を誇る“新たなヴァーディ”が今英国内で注目を集めているようだ。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じた。

 ジョーンズは昨年16歳でトップチームデビューを飾り、11月に17歳を迎えたと同時にプロ契約を結んだ。今年1月のFAカップ3回戦ではプレミアリーグのバーンリーを相手にゴールも決めた。

 現地メディアの報道では、すでにリバプールやマンチェスター・ユナイテッド、アーセナルといったプレミアリーグの有力クラブがその動向を追っているという。「スカイ・スポーツ」は「ピーターバラの“ジェイミー・ヴァーディ“ことリッキー=ジェイド・ジョーンズをマンチェスター・ユナイテッドやリバプールが追跡」との見出しで報じている

 ユナイテッドのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードをロールモデルにしているというジョーンズだが、100メートルを10秒9で走る俊足を武器としており、「僕はレスターのようなチームや、ジェイミー・ヴァーディのような選手をよく見ている。ヴァーディのようなタイプの選手が僕にとって最適だ」と語っている。アマチュアの下部リーグからプレミアリーグ屈指の点取り屋に成長したヴァーディのような成功を夢に見ているようだ。

 ユース年代の代表チームが結果を残し、次々と若手の有望株が台頭しているイングランド。プロデビューを果たして間もない17歳のジョーンズもすでに注目の存在となっている。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング