「早くサッカーをしたい」 浦和DF橋岡、Jリーグ再開への思い吐露「無観客でも…」

Jリーグ再開への「メドが立ってきたのは喜ばしいこと」

 22日にJリーグの村井満チェアマンが話した言葉からは、6月下旬から7月上旬にリーグ再開の可能性がある。いずれにしても再開当初は無観客試合になることが濃厚で、橋岡は「サポーターがいてくれたほうが力が出るのは確か」という前提のもとで、「無観客かもしれないという話も出ているけど、それであってもサッカーがしたいというのが正直な気持ち。メドが立ってきたのは喜ばしいことなので、映像では見られると思うし、そうしてもらってプレーで喜んでもらえれば」と、リーグ再開に向けた思いを話した。

 浦和の下部組織出身で「去年までは試合に出てはいたけど、助けてもらっていた感じだったので、今年はそうでなく自立してチームを引っ張る気持ちでやらないといけないと思っています」と決意を話す橋岡。浦和の本拠地である埼玉県は緊急事態宣言がまだ解除されていないが、ピッチに戻る日が来た時にはプレーでも前向きなものを表現してくれるはずだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(轡田哲朗 / Tetsuro Kutsuwada)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング