【#今こそひとつに】横浜FMティーラトン、医療従事者&スーパー従業員に感謝 「安心して暮らすことができています」

横浜F・マリノスのDFティーラトンのメッセージ動画を公開【写真:高橋学】
横浜F・マリノスのDFティーラトンのメッセージ動画を公開【写真:高橋学】

優勝チーム不動の左サイドバックがエール 「みんなで力を合わせれば、きっと大丈夫」

 新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、スポーツ界も停滞を余儀なくされている。世界各地で「STAY HOME」の動きが広がるなか、医療従事者や社会のインフラを支える人々は、最前線に立ち続けて我々の生活を支えてくれている。そんな人々への「感謝」は、この時期だからこそ誰もが感じるものだろう。

「Football ZONE web」では、サッカーに関わる人々からの感謝のメッセージを発信する特別連載【#今こそひとつに】をスタート。今回は横浜F・マリノスのタイ代表DFティーラトンの声をお届けする。

 母国タイの強豪ブリーラム・ユナイテッドで地位を確立したティーラトンは、2018年にJリーグ挑戦を決断し、J1ヴィッセル神戸に期限付き移籍で加入した。同シーズンはリーグ戦28試合と確かな実力を証明。昨季から横浜FMに移籍すると、1年目から左サイドバックのレギュラーとしてリーグ戦25試合に出場し、リーグ優勝に大きく貢献した。

 来日3年目のシーズンを迎えるティーラトンが感謝を示したのは、新型コロナウイルスと戦う医療従事者や、人々の生活を支えるスーパーマーケットの従業員の方々だ。

「皆さんもご存知の通り、今は世界中がコロナウイルスに苦しめられているなか、病院の最前線で一生懸命に働いてくれているお医者さん、看護師さんのおかげで、僕らは安心して暮らすことができています。また、スーパーマーケットも休むことなく、毎日新鮮な食料を提供してくれることに感謝しています」

 いつになるか分からないシーズンの再開を待ちながら、日々の生活を送るティーラトン。その生活を支える人々への感謝は、常に心の中にある。

「この危機を乗り越えるには、1人1人が気を付けて生活しないといけません。大変だと思いますが、みんなで力を合わせれば、きっと大丈夫だと思います! 楽しい毎日、元気いっぱいのニッポンをみんなの力で取り戻しましょう!」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング