名手ベッカムがオーナーのMLSインテル・マイアミ、ユベントスFWイグアインを獲得へ

ユベントスでプレーするFWイグアインにインテル・マイアミが興味か【写真:Getty Images】
ユベントスでプレーするFWイグアインにインテル・マイアミが興味か【写真:Getty Images】

大物獲得に意欲を示してきたベッカムがイグアイン獲りに本腰か

 イタリア王者ユベントスのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインに対し、米MLS(メジャーリーグサッカー)のインテル・マイアミが獲得に乗り出しているという。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 イグアインは今季限りでのユベントス退団が既定路線だと見られている。国内移籍はもとより、スペインの強豪アトレチコ・マドリードが獲得に興味を示したというニュースや、かつて同じアルゼンチン人ストライカーとしてユベントスで活躍したFWカルロス・テベスと同様に、相手チームの若手に対する優先交渉権を付帯させての母国復帰という説もあった。

 そうしたなかで、かつてイングランド代表などで活躍したデイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるMLSのインテル・マイアミがイグアインの獲得に乗り出したという。ベッカム氏は欧州トップレベルの選手を獲得してチームを強化することに積極的なコメントを発してきた。

 1987年生まれのイグアインだけに、次のクラブがキャリアでも集大成になる可能性はある。これまでに多くのスターが選手生活の晩年に火と花を咲かせてきたアメリカに、イグアインは新天地を求めることになるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング