「心から敬愛」 元バルサFWが称賛、「史上最高」「現代最強」ストライカー3人選出 

元バルサFWエトー氏が選んだ(左から)メッシ、ロナウド、ムバッペ【写真:Getty Images】
元バルサFWエトー氏が選んだ(左から)メッシ、ロナウド、ムバッペ【写真:Getty Images】

元カメルーン代表FWエトー氏、怪物ロナウド・メッシ・ムバッペに言及

 かつてバルセロナなどで活躍した元カメルーン代表FWサミュエル・エトー氏が、史上最高のサッカー選手は“フェノーメノ”(怪物)の異名で知られる元ブラジル代表FWロナウド氏だと語っている。スペイン紙「AS」が伝えた。

 レアル・マドリードの下部組織出身のエトー氏は、レガネス、エスパニョールを経て、1999-2000シーズンにマジョルカへレンタルで移籍。これが転機となり才能が覚醒した同氏は、着実に実力を高め、2004-05シーズンにレアルの宿敵バルセロナに加入し、9番を背負い5シーズンにわたってプレーした。バルセロナではUEFAチャンピオンズリーグ優勝2回、リーグ優勝3回に貢献。以降はインテルやチェルシーなどでも活躍し、代表では118試合56得点と同国最多ゴール記録を保持している。

 2022年カタール・ワールドカップ(W杯)アンバサダーに任命されているエトー氏は、世界各国でサッカーを通して青少年のライフスキル構築のための活動を行う「Generation Amazing」のライブ配信チャットで、史上最高のストライカーは誰かと聞かれると、迷わずこう答えている。

「史上最高は“フェノーメノ”ロナウドだ。私は彼を心から尊敬しているし、敬愛している。そして、彼の次には自分を含めて多くの選手が続くね」

 そして、現役からはかつてチームメイトだったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペを最高の選手に選出。ムバッペについては、「若手として最も大きな印象を残している。彼はきっと近い将来、世界的スターのトップに立つと思う」と語った。

 また、エトー氏は自身の考える最高の3トップもピックアップし、「とても難しいが、メッシ、(元ブラジル代表FW)ロナウジーニョ、“フェノーメノ”ロナウドを選びたい」と答えていた。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング