レアルGKクルトワ、リーグ打ち切りの順位確定は「不公平」 宿敵バルサと勝ち点2差

レアル・マドリードGKティボー・クルトワ【写真:Getty Images】
レアル・マドリードGKティボー・クルトワ【写真:Getty Images】

新型コロナの影響を受け再開不透明なリーガ…2位レアルGKクルトワの本音は?

 レアル・マドリードのベルギー代表GKティボー・クルトワは新型コロナウイルスの影響で打ち切りとなる可能性のあるリーガ・エスパニョーラで、首位バルセロナがチャンピオンになることは「不公平だ」と語った。英紙「デイリー・メール」が報じた。

 新型コロナウイルスのパンデミックの影響を受け、スペインのリーグ戦は無期限で中断。再開に向けた議論が行われているが、このまま打ち切りとなる可能性は否定できない。

 近隣国のオランダとフランスでは一足先にシーズンの打ち切りが決まったが、オランダはチャンピオンもリーグ間の昇降格もなしと決まった一方で、フランスでは中断時点での平均獲得勝点により順位が確定。パリ・サンジェルマンが3年連続9度目の優勝となるなどリーグごとに対応は異なっている。

 そうしたなかで、リーガ2位のレアルに所属するクルトワは、打ち切りで首位のバルセロナがチャンピオンと認定されることには納得がいかない様子だ。ベルギーメディア「RTBF」で次のように語ったという。

「僕らはバルセロナとわずか2ポイントしか離れていない。もし今シーズンが中止となってバルセロナがチャンピオンになったら、それは不公平だ」

 中断時点での成績はバルセロナが勝点32で首位。レアルは同30で2位につけている。ただし、クルトワはレアルがバルセロナ相手に1勝1分と勝ち越していることに言及しつつ、「僕らのほうがより良いチームだ」と主張している。クルトワにとってはシーズン途中での結果で、タイトルがライバルの手に渡ることは受け入れられないようだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング