名古屋DF、“衝撃写真”の新グッズ公開 Jリーガーに効果保証「半永久的に強メンタル」

名古屋DF千葉和彦が新たなグッズを発表(写真は広島時代のもの)【写真:Getty Images】
名古屋DF千葉和彦が新たなグッズを発表(写真は広島時代のもの)【写真:Getty Images】

オランダへ渡る20歳の千葉をプリントしたTシャツに続き、ステッカーとキーホルダーも商品化

 名古屋グランパスの元日本代表DF千葉和彦が、自身の公式ツイッターを更新。今年1月に同僚DF太田宏介がインスタグラムで公開して話題を呼んだ、20歳でオランダへ渡る際の「独自のファッション」姿の写真をプリントした特製Tシャツに続き、ステッカーとキーホルダーが販売される運びとなり、再びJリーガーも反応を見せている。

 “千葉ブーム”の発火点は、元日本代表DF太田が1月28日に「独占入手」と題してインスタグラムに投稿した一枚の写真だった。

「当時20歳、オランダへ渡る千葉和彦選手の画像を独占入手しました。ご覧ください」

 若かりし頃の千葉が、単身オランダへ渡る際の“衝撃写真”。ハッシュタグで「#独自のファッションセンス」「#襟付きシャツの重ね着」「#板前寄りの風貌」「#顔四角い系男子」「#メガネのフレームよりも太い眉毛」と千葉の様子を描写し、浦和レッズDF槙野智章も「なんだこれ。笑」と反応するなど大きな反響を呼んでいた。

 そして千葉は4月26日、その写真がプリントされた特製TシャツがクラブのオフィシャルWEBショップで販売開始となることを発表。自らがモデルとなって着用イメージを示す写真を2枚投稿すると、AZアルクマールDF菅原由勢が「千葉さん。お久しぶりです。オランダまで配送してるようでしたらリアルに買いたいです」とコメントするなど、現役選手から“問い合わせ”が殺到した。

 そして今回、千葉は「こちらのステッカー、キーホルダー、一度貼ったり付けたりしますと半永久的に剥がれない取れない仕様となっております」とツイッターで新商品の発売をアピール。「20歳の千葉」が施されたインパクト絶大の仕様となっており、「#貼る勇気」「#付ける勇気」とお茶目なハッシュタグを添えている。

 これには、同じ1985年生まれで、アルビレックス新潟に所属していた2011年に同僚だったDF石川直樹(北海道コンサドーレ札幌)が「キーホルダー買います。カバンに付けてメンタル鍛えようと思います」と購入宣言。千葉は「半永久的に強メンタルです」と効果を“保証”した。ファンも「この画像が頭から離れない」「半永久的に剥がれない取れない仕様」「朝から腹が痛い」と声を上げ、爆笑の輪が広がっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング