プレミアリーグ、6月再開なら“5人交代制”採用か 過密日程での選手の負担軽減へ

プレミアリーグが再開した場合1試合での交代人数を「5人」に?(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
プレミアリーグが再開した場合1試合での交代人数を「5人」に?(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

8月2日までのシーズン完了を目指すなか、リーグ側はあらゆるプランを想定

 新型コロナウイルスの影響で無期限中断となっているプレミアリーグ。6月中に再開し、シーズン完了を目指すなかで、1試合の交代制を5人に増やす案が浮上している。英紙「ザ・サン」が報じた。

 ウイルスの感染拡大を受け、プレミアリーグは3月13日から中断の措置をとった。英国内ではロックダウン(都市封鎖)が継続中で再開の目処はまだ立っていないものの、全クラブは状況次第で6月中に再開し今シーズンを完了させる方針で一致している。

 再開となった場合、プレミアリーグでは本来1試合で3人までの交代枠を5人まで増枠する可能性があるという。UEFA(欧州サッカー連盟)は今季終了のデッドラインを8月2日に定めており、過密日程となることは必至。そこで選手にかかる負担を考慮し、より多くの選手を起用できるように配慮するようだ。

 1試合中の選手交代の回数は3回までとし、そのなかで最大5人を入れ替えることができるルールになる模様だ。前代未聞の事態だけに、リーグ側もあらゆる想定の下で再開プランを練っているようだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング