「この国は本当にハイレベル」 ブラジル人FWがJリーグを称賛「質の高い日本人が多い」

今シーズンからFC東京でプレーをするFWレアンドロ【写真:小林 靖】
今シーズンからFC東京でプレーをするFWレアンドロ【写真:小林 靖】

FC東京のFWレアンドロが海外メディアのインタビューで言及

 世界中で感染が拡大する新型コロナウイルスの影響により、Jリーグを含む各国のリーグが中断を余儀なくされている。そんななか、今季FC東京に加入したブラジル人FWレアンドロは海外メディアのインタビューに応じ、Jリーグについて「この国は本当にハイレベルだ」と称賛の言葉を送っている。

 J1は2月21日から23日にかけて開幕戦を消化。FC東京は清水エスパルスと対戦し、3-1で勝利したが、新型コロナウイルスの感染拡大により、第2節以降のリーグ戦の中断が決定している。J1は5月9日に再開する予定だったものの、緊急事態宣言が発令されたこともあり、再び白紙となった。

 今季鹿島アントラーズからFC東京に期限付き移籍したレアンドロは清水戦で先発フル出場し、後半アディショナルタイムに追加点を決めて開幕戦勝利に貢献した。そんななか、中断期間中に米スポーツ専門局「ESPN」ブラジル版のインタビューに応じ、Jリーグに称賛の言葉を送っている。

「この国は本当にハイレベルだ。質の高い日本人が多いことに加え、ブラジル人やその他の外国人のレベルも高い。例えば、ここには(アンドレス・)イニエスタがいて、フェルナンド・トーレスもいた。すでに全てを勝ち取った選手が日本に来たんだ。そして、依然として高いレベルを見せつけている」

 2017年からJリーグでプレーしているレアンドロだが、「今年で4年目となり、鹿島で3年、東京で1年過ごしている。サッカーにも国にも適応できている。ただ、年齢的にもまだここでずっと過ごしていくとは言い切れない」と近い将来に他国のリーグに挑戦する可能性も示唆していた。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング