「C・ロナウドより上」 元伊代表FW、インテル時代の相棒ロナウドを絶賛「ダンサーのよう」

インテル時代の元ブラジル代表FWロナウド氏【写真:Getty Images】
インテル時代の元ブラジル代表FWロナウド氏【写真:Getty Images】

元伊代表FWヴィエリ氏、かつての相棒ロナウドについて言及

 元イタリア代表FWクリスティアン・ヴィエリ氏が英紙「デイリー・メール」の独占インタビューに応じ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドよりも元ブラジル代表FWロナウド氏の方が上だと語っている。

 ヴィエリ氏とロナウド氏はイタリア・セリエAの強豪インテルにおいて、歴代でも最強クラスのアタッカーコンビと知られている。1999年から2002年まで同クラブでともにプレーした両者の共通点を高い決定力とするならば、ロナウド氏には技術を伴うスピードと突破力、ヴィエリ氏には高さとパワーという補完的な特徴があった。

 インタビューで、レアル・マドリードで9シーズンにわたり絶対的エースとして数々のトロフィーを獲得し、現在はユベントスでプレーするロナウドと、かつてコンビを組んだ“怪物”ロナウド氏のどちらの方が良い選手かと聞かれたヴィエリ氏。

 するとまず、ロナウド氏を「私はロニー(ロナウド氏)の友人で、彼と一緒にストライカーとしてプレーできて幸運だと思う。彼は全てを持っていた。爆発的で、パワフルで、速い。ダンサーのようだったよ。彼はボールと一緒に踊っているようだった」と表現した。

 そして、C・ロナウドにも賛辞を送った。「戦闘機のようで、彼の為すことの全て、継続している全てのものが見事。イタリアでも言われているように、クリスティアーノならタバコを口に加えるほどの余裕を持って40歳までプレーできるだろう。彫刻のような体格をしている」。だが、最終的には「私はブラジル人のロナウドの方が、クリスティアーノ・ロナウドよりも上だと思う」と、インテル時代の“相棒”を選んだのだった。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング