ルーニー、メッシ&ロナウドの得点力を称賛 「俺の記録は3~4年で塗り替えられる」

ルーニー(中央)が自身の記録を塗り替え得る選手にメッシとC・ロナウドを指名【写真:Getty Images】
ルーニー(中央)が自身の記録を塗り替え得る選手にメッシとC・ロナウドを指名【写真:Getty Images】

マンU通算253得点という偉大な記録を塗り替えられるのはロナウドとメッシのみと見解

 マンチェスター・ユナイテッドで歴代最多得点記録を保持する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、その記録を塗り替えることができるのはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシかユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドしかいないと語っている。英紙「デイリー・スター」が伝えた。

 ユース時代を過ごしたエバートンで16歳の2002年にトップデビューを果たしたルーニーは、04年にユナイテッドに移籍。通算669試合に出場し、クラブ史上最多得点となる253ゴールを記録した。その後は古巣エバートン、米MLS(メジャーリーグサッカー)のD.C.ユナイテッドを経て、今年1月からダービーでコーチ兼選手としてプレーしている。

 そんなユナイテッドのレジェンドは、自身のクラブ最多得点記録を敗れるのは、2008年にプレミアリーグとUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の二冠をともに達成したロナウドか、メッシしかいないと考えているようだ。

 ルーニーは英紙「サンデー・タイムズ」のコラムで、「ユナイテッドでの俺の記録はこれからも破られることはないかもしれない。なぜなら、選手たちは昔のように、一つのクラブに長くとどまることがないからだ」と言及。「きっと、メッシかロナウドがキャリア最後のクラブとしてオールド・トラッフォードに来たら、3年か4年で塗り替えられてしまうかもしれないけどね」と続け、ロナウドとメッシについて分析した。

「ロナウドは一緒にプレーし始めた時は、今ほどゴールにこだわってはいなかった。とにかく世界最高の選手になりたいと思っていたんだ。彼は練習に練習を重ね、そして、ゴールを決めるようになり、素晴らしいスコアラーになった。メッシは冷静沈着。全力でボールを蹴ってゴールを決める姿は思い出せない。彼はただボールを流し込み、ものすごく簡単に見せる。ロナウドはエリア内で冷酷な“キラー”。しかし、メッシはゴールを決める前にも苦しめてくる。メッシのほうが“楽しんでいる”とう印象があるね」

 メッシとロナウドを「間違いなくサッカー史上最高の2選手」と称するルーニー。「2人は得点数という面においては、サッカーを完全に変えた。彼らを超えられる者は誰もいないと思う」と見解を述べていた。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング