バルサ英雄リバウド、渦中のデンベレ放出を推奨 「今夏は彼を売る正しい時期」

かつてバルセロナでプレーしたリバウド氏がFWウスマン・デンベレについて言及【写真:Getty Images】
かつてバルセロナでプレーしたリバウド氏がFWウスマン・デンベレについて言及【写真:Getty Images】

ネイマールやラウタロ獲得のためには多大な資金が必要と指摘

 バルセロナのレジェンドである元ブラジル代表FWリバウド氏が、古巣にとって今夏がフランス代表FWウスマン・デンベレを売る適切な時期だと見解を示している。スペイン紙「マルカ」が伝えた。

 バルセロナは2017年8月に移籍金1億500万ユーロ(約136億円)でドルトムントからデンベレを獲得。それから2年半が経ったものの、負傷が続きでその金額に見合った活躍ができていない状況だ。

 リバウド氏は英ブックメーカー「Betfair」で、「ウスマン・デンベレがバルセロナと契約したのは約3年前で、彼にはクラブでの自分の立場を確立し、価値を証明する時間が十分にあった。彼は一生、このクラブで自身のクオリティーを見せることができない可能性もある」と見解を述べた。

「彼は今も巨大なポテンシャルを持った選手だ。しかし、今夏はバルセロナにとっては彼を売るか、誰かすでに目をつけている選手のためにトレードする正しい機会になると思う。期待通りに物事は進んでこなかったが、よりベストの状態でプレーできる自信の持てる別のクラブで復活を遂げられる可能性がある」

 バルセロナがパリ・サンジェルマンからブラジル代表FWネイマールの買い戻しや、インテルからアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネス獲得を目指していることに触れ、「来シーズンは、デンベレはトップチームに入ることさえ厳しい状況になるだろう」とも展望している。

「バルセロナは本当に今ターゲットとしている選手の獲得を成功させようとするならば、チームの選手を減らし、もっとお金を作らなければならない」

 果たして、バルセロナは希望のターゲットを獲得すべく、デンベレを放出することになるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング