「奇妙なことに…」 Jリーグ外国人監督が“日本サッカーの対応”に疑問「文化が違う」

練習試合などが行われた日本の状況は外国人監督には異質に映ったようだ(写真はイメージ)【写真:荒川祐史】
練習試合などが行われた日本の状況は外国人監督には異質に映ったようだ(写真はイメージ)【写真:荒川祐史】

今季から今治に就任したリュイス監督 「親善試合とトレーニングを継続してきた」

 今季からJ3に参入したFC今治はスペイン人のリュイス・プラナグマ・ラモス監督を招聘した。3月8日に開幕戦を控えていたが、新型コロナウイルスの影響で延期の措置が取られた。そんななか、リュイス監督はスペイン大手紙のインタビューに応じ、日本やJリーグの現状について語っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 中国・武漢が発生源とされる新型コロナウイルスは、日本を含め、全世界で猛威を振るっている。J1とJ2の開幕戦は2月に消化されたが、直後にリーグ中断。感染が拡大し続けているため、Jリーグは4月下旬から5月上旬に予定していた各カテゴリーの再開を白紙に戻すことも発表した。

 J3に関しては3月第2週目に行われる予定だったため、開幕戦を迎えることはなかった。今季から参入の今治も開幕戦となるFC東京U-23戦を3月8日に控えていたが、新指揮官として招聘したリュイス監督の初陣はお預け。そんななか、スペイン紙「マルカ」のインタビューに応じ、新天地となる日本の現状について語っている。

「日本では緊急事態宣言が発令されたが、大都市のみだ。ただ、自宅に閉じ込められることを強制されたりはしない。それでも、買い物に出かけたり、誰かに会ったりなどはせず、安全な距離感を保っている。クラブとしても全員が在宅に努め、可能な限り我慢することを決めた」

 一方、Jリーグクラブは中断期間でも一部クラブは全体トレーニングを継続し、親善試合も行っていたが、「奇妙なことに、Jリーグのクラブはこの1カ月半の間、リーグはないが、親善試合とトレーニングを継続してきた」と口にし、サッカー自体が中止とならなかった状況に疑問を呈していた。

 それでも、「この国は文化が違う。スペインではハグしたり、多くの接触が習慣だ。この国はそうではない」と説明し、母国スペインは新型コロナウイルスが蔓延する条件が揃っていたのに対し、日本は抑制できる文化が備わっていたと主張している。リュイス監督にとっては難しい時期の就任となったが、収束後の開幕戦に注目したいところだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  8. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  9. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」

  10. 元日本代表MF中田英寿氏、コンバイン運転&米収穫が反響拡大 フィオレンティーナ時代の元同僚も反応

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点