シティ、悲願のCL初優勝? 「悪魔のゲーム」で完全シミュレーション結果に反響

ゲームシミュレーション上のCL覇者はマンCだった【写真:Getty Images】
ゲームシミュレーション上のCL覇者はマンCだった【写真:Getty Images】

人気ゲームで今季CL予測、シティが2-1でバイエルン撃破…デ・ブライネが決勝弾?

 新型コロナウイルスの影響で各国リーグが中断しているなか、イングランドメディアが人気ゲームでUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の完全シミュレーションを行い、「マンチェスター・シティがバイエルンを破り、CL優勝を飾った」と英紙「ザ・サン」などが報じている。

 各国サッカーリーグは新型コロナウイルスの影響で中断しており、CLの試合も延期されている。CLは現時点でパリ・サンジェルマン、RBライプツィヒ、アタランタ、アトレティコ・マドリードの4クラブが8強進出を決めている一方、残る4枠が未定の状況だ。

 16強第1戦ではレアル・マドリード対シティ(1-2)、チェルシー対バイエルン(0-3)、リヨン対ユベントス(1-0)、ナポリ対バルセロナ(1-1)となっており、この中から残る4クラブが8強へ駒を進める。

 英紙「ザ・サン」は「CLのシミュレーション決勝で、シティがバイエルンに2-1と勝利して初制覇」と報道。世界的に人気のサッカークラブ経営ゲーム「フットボールマネージャー」を使って、今季のCLをシミュレーションしたという。

 決勝はシティ対バイエルン。前半6分にアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの一撃でシティが先制した一方、前半終了間際にバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レバンドルスキが同点弾を奪う。そして後半32分、ベルギー代表MFケビン・デ・ブライネの決勝弾でシティが2-1と勝利し、悲願の欧州制覇を成し遂げた。

 このシミュレーション結果はアジア圏にも届き、韓国紙「京郷新聞」は「シティがついにCL優勝?」と反応。「現実のサッカーに基づいた没入感で『悪魔のゲーム』と呼ばれる」と伝え、リーグ中断によりゲーム利用者が急増している点も強調している。

 現時点でCL再開の見通しは立っていない。シーズン再開後、今回のシミュレーション結果をシティが再現できるのか、注目が集まる。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング