C・ロナウド敗れる? 45秒間の“高速腹筋チャレンジ”が話題、同僚から早くも挑戦状

ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

45秒間で腹筋142回をマーク 同僚マテュイディは144回で勝利を主張

 新型コロナウイルスの影響で各国リーグが中断となるなか、選手たちはトイレットペーパーを使ったリフティングなど、リレー形式でSNSにアップする様々なチャレンジが流行している。トップスターの1人であるユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドもこの度新たなチャレンジを立ち上げ。45秒間で腹筋を何回できるか、選手間でも瞬く間に広まっている。

 ロナウドはユベントス2年目の今季、22試合に出場してリーグ2位の21ゴールをマーク。総得点の約半分に絡み、首位を走るチームの攻撃を牽引してきた。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、イタリアのジュゼッペ・コンテ首相が3月9日に、男女1部セリエAを含めた国内のスポーツイベントを4月3日まで中止すると発表。その後、ユベントスのイタリア代表DFダニエレ・ルガーニやフランス代表MFブレーズ・マテュイディ、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラらサッカー選手にも感染者が発覚し、チームも活動停止を余儀なくされている。

 そのなかでロナウドは6日、インスタグラムに「やあ、みんな。アクティブでいるための新しいチャレンジがある。“リビングルーム・カップ”だ。僕の腹筋の記録を破ることができるかい?」と綴り、一本の動画をアップした。

 映像では自宅の一室と思われる場所で床にマットを引き、仰向けに寝そべった後に足を真上に上げ、足をタッチしながら腹筋。45秒間で合計142回をいう記録を叩き出した。

 英紙「ザ・サン」は「クリスティアーノ・ロナウドが新たな屋内チャレンジを発動、45秒間142タッチ」と見出しを打ち、1秒あたり3回以上のハイペースだったことを紹介。記事では、ユベントスの同僚であるフランス代表MFマテュイディが「最初にこのチャレンジにトライし、144回を叩き出してロナウドを倒したと主張している」と伝えている。他には、マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスが117回を記録したという。

 動画は公開から約1日で再生1600万回以上を突破。ファンからは「デイオフ(休み)なし」「あなたは怪物。我々にはできない」「史上最高」「クラック」といった称賛の声が送られていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング