欧州5大リーグ「U-21ベスト11」をスペイン紙選出 ムバッペら旬の若手がずらり

スペイン紙「マルカ」選出「欧州5大リーグU-21ベスト11」【画像:Football ZONE web】
スペイン紙「マルカ」選出「欧州5大リーグU-21ベスト11」【画像:Football ZONE web】

ムバッペ、バルベルデ、ウーデゴールなどが顔を揃える

 スペイン紙「マルカ」が2019-20シーズンに欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、ドイツ、イタリア、フランス)で活躍した21歳以下の選手を対象とするベストイレブンを公開。パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペやレアル・マドリードのウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデといった旬の選手がずらりと顔を揃えた。

 GKにはプレミアリーグのボーンマスでプレーするU-21イングランド代表GKアーロン・ラムズデールが選出された。ボスニア・ヘルツェゴビナ代表GKアスミル・ベゴヴィッチから正GKからレギュラーの座を奪い、ビッグクラブも注目する成長株だ。

 最終ラインにはセンターバックが3人。右から順に、チェルシーで台頭したU-19イングランド代表DFリース・ジェームズ、RBライプツィヒのU-21フランス代表DFダヨ・ウパメカノ、PSGの下部組織出身で現在はドルトムントでプレーするU-20フランス代表DFダン=アクセル・ザガドゥが並んだ。

 両ウイングバックとして右サイドにレアル・マドリードからドルトムントにローン中のモロッコ代表DFアクラフ・ハキミ、左サイドにカナダ代表で史上最年少デビュー記録を打ち立てたバイエルン・ミュンヘンのDFアルフォンソ・デイビスが配置された。

 中盤センターはレアルのウルグアイ代表MFバルベルデと、レアル・ソシエダで強烈なインパクトを放ち、来季レアル・マドリードへの復帰が濃厚視されるノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールの2人となった。

 前線の3人は両翼にチェルシーのアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチとドルトムントのイングランド代表MFジェイドン・サンチョ、そしてセンターフォワードにPSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペという並びになった。ムバッペは21歳ながらすでにフランス代表の主力としてワールドカップ優勝に貢献するなど、この世代の中でも飛び抜けた存在となっている。

「マルカ」選出、5大リーグの21歳以下ベストイレブンは以下の通り。

GK
アーロン・ラムズデール(ボーンマス/U-21イングランド代表)

DF
リース・ジェームズ(チェルシー/U-19イングランド代表)
ダヨ・ウパメカノ(RBライプツィヒ/U-21フランス代表)
ダン=アクセル・ザガドゥ(ドルトムント/U-20フランス代表)
アクラフ・ハキミ(ドルトムント/モロッコ代表)
アルフォンソ・デイビス(バイエルン・ミュンヘン/カナダ代表)

MF
フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリード/ウルグアイ代表)
マルティン・ウーデゴール(レアル・ソシエダ/ノルウェー代表)

FW
ジェイドン・サンチョ(ドルトムント/イングランド代表)
クリスティアン・プリシッチ(チェルシー/アメリカ代表)
キリアン・ムバッペ(PSG/フランス代表)

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング